スタッフブログ

極早生みかん始まりました。

10月も中旬、極早生みかんの収穫が始まりました。

露地のみかん栽培は、天候の影響をもろに受けるので生育をコントロール

することが難しい作物なんです。

雨が多ければ、糖度が上がらず水っぽいみかんになってしまいますが、逆に

雨がすくなけれぎ小玉傾向の酸が高いみかんになります。

天候をコントロールできないみかん栽培をは、ほんとに難しい作物なんです。

でも、とやま農園の極早生は、生育が順調でおいしいみかんになっています。

なんでか……?

それは、畑の地面にシートを引き詰めて雨よけをしているためです。

マルチ栽培といいます。

従業員の皆でシートを引く作業は大変ですが、おいしいみかんが収穫できるので

頑張りました。

   

 

 

ベトナムプロジェクト

ベトナムプロジェクト休止

コロナ禍の中で、ベトナムプロジェクトは休止しました。